職業

司法書士と言う職業は一体何をしている人なのか、イマイチ分かっていない人も多いです。
司法書士が行っているメインの仕事と言うのは、不動産等の登記活動になります。
新たに購入したマンションだとか、会社だとか、昔から持っている土地をしっかりと記録して守る事、その財産的な価値を記して置く事が司法書士の仕事となっています。
それ以外にも、140万円以下であれば民事事件の裁判にも係る事が出来ますし、相続の相談に乗る事も可能となっています。… Read more

効力

遺言書には非常に高い効力があります。
ですから、ある程度高額な遺産を持っている人は必ず遺言書を書いておく事が勧められているのです。
相続の問題はどれだけ仲睦まじかったような家族間でも揉める事がありますから、司法書士や弁護士へ依頼してしっかりと遺産の整理は付けておいて下さい。… Read more

貰える物

遺産相続には相続と形見分けと言う物があります。
相続となるのは資産価値がある物となっていますから、言えにあるボロボロの家電、着古した服等は相続とは言いません。
後からわから無い事で揉めないようにする為にも、財産目録を作って対処する事が理想的となっています。… Read more

世代

今弁護士や司法書士へ相続に関する依頼が殺到しています。
これにはちゃんとした理由があるのです。今丁度子供世代に遺産を渡す人達と言うのは、これまでのバブルで富を得てきた人なのです。
元々から起業家だったり、お金持ちならまだしも、いたって普通の家庭だった人が莫大なお金を溜め込んでいた事で遺産問題が各所で勃発しています。
これまで仲良くしていたと思われる親族関係だって、兄弟だって、この相続問題やお金に関わる事ならば驚く程に泥沼になります。… Read more